なかなか

ブログ書くという時間がない。
ワードの復習もあるし、畑もあるし、
家事全般 その他、数学の勉強、本も読みたい、
映画も見たい、キャンプ情報もみたい。
大根も白菜もどんどん。
里芋も山芋もなんとかしなきゃいけない。
テキパキとした人がうらやましいわ。
 
で二月は〆切りが少ないので、
句なんか全然考えてなくて、ふと気づいたら、
あららら・・・15日がそこに。
まあ仕方ないと諦めていますけれど・・・
今晩はワードの復習を絶対しないといけない。
でなんとか、いまブリ大根を煮ている間に書いている。
 
 
久しぶりに映画見てきました。
「メリー・ポピンズ リターンズ」
半世紀ぶりの続編。
前のメリーポピンズを映画館で見たかというと、
覚えていない。
ただ小さなマイケルが鳩に餌をやろうとすると、
大人たちにそのお金を銀行に預けなさいと、
後ずさりしているシーンは覚えてる。
映画館で見たのかテレビで見たのか。
わからない。たぶん映画館と思うけれど・・・
 
今回はその小さなマイケルが大人になった、
25年後の大恐慌時代のロンドン。
時代背景もあるが、
銀行の臨時雇いの売れない画家で、
妻は一年前に亡くなったという設定。
そして三人の子供とお手伝いさんと五人で暮らしている。
実写とアニメーションの合成。
今ではなんかとても懐かしく感じます。
あの鳩の餌代の2ペンスが、
思いがけないことになりますが、
現実的には絶対無理ですね。
 
 
畑には日本水仙、寒あやめ、桜草が、
風の中頑張って咲いています。
 

B_1
 
                         桜草
 
B_5
 
    寒あやめと日本水仙
背はなかなか伸びてはくれないけれど、
甘い香りがふっと流れてくる。
 
 
・春告鳥も呼んでおります猪目窓 静
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

立春も過ぎて

ついこの間、新年を迎えたばかりなのに、
あれよあれよと二月になり、
立春も過ぎてしまいました。
 
今は畑は何もすることがなく、
テント小屋のリフォームなどしています。
あともう少ししたら、みんながっていうか、
畑をしている人たちが土を作りはじめるので、
今のうち今のうちと、
ちょっと早めに肥料をもらいに行ったりしています。
 
みんなが動き出すときにもらいに行くと、
やはり等分に分けられるので、
少しの肥料しかもらえないし・・・
今日はどうかなって思って行ったんだけれど、
ひとり三袋、全部で六袋もらいました。
これはラッキーです。
あと一週間遅れるときっと一人一袋になると思う。
一週間に一日だけ有機肥料を無料でもらえます。
これはとてもありがたいことです。
ただもらえる時間は決まっているので、
もらいに行く日は、なんか朝から気ぜわしい。
 
 
キャンプも始まったようで、
タイガースの場合、
今が一番楽しいのかもしれない。
景気のいい話がいっぱい載っているし・・・
もう優勝しそうなことばかり書いてあるし・・・
絶対優勝なんかしないってわかっているのに、
なぜかわくわくします。
今だけ今だけって言い聞かせているけどね。
別に優勝なんかしなくても、
おもしろい試合をしてくれたらいいと思ってる。
 
 
ワードだんだん難しく面白くなってきました。
うちのワードは10だけれど、習っているワードは13。
復習をしていても、習ったところにないことが多い。
出てこない場合もある。
例えばレイアウトオプション。
教室ではすぐに勝手に画面に出てくるのに・・・
だから教室で習ったように、
そっくりと同じものを作るわけにはいかないけれど、
似たものならちゃんと作れるようになりました。
割と知らないところにいろんなものが、
潜んでいると思いました。
知らないことは損をすることなのかもしれない。
 
 
今日の朝日新聞に
数学者 新井紀子さんの
「AI vs..教科書が読めない子どもたち」の
ことが書いてあった。
新井さんと言えば「ロボットは東大に入れるか」という、
プロジェクトを起こし人としか知らなかったけれど・・・
とてもおもしろいことが書いてあった。
人間にできてAIにできないことはなにか?
数学の文章題らしい。
 
なんとなく数学者というだけで敬遠していた。
中学生の半数は、中学校の教科書が、
読めていないという結果がでたらしい。
なんか怖い結果だけれど・・・
「義経は平氏を追いつめ、ついに壇ノ浦でほろぼした」と
「平氏は義経に追いつめられ、ついに壇ノ浦でほろぼされた」が、
同義であるか否か、というレベルらしい。
同義文判定はAIが苦手とするところだから、
そこで負けてしまっては・・・
 
 
・手に葉っぱこの世はこんなものですね 静
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日はまた打って変わってぽかぽか

こんなに暖かいのは久しぶり。
どこまでも青空だし・・・
終わりました(ふぅ)
わたしにしては珍しく二日前に終わった。
なんか最後の方はポコポコできちゃって、
どうしたんだろうと思ってしまった。
神さまが来てくれたのかな?
なんしか一月は東北に九州に四国に、
近畿に東海にと紙飛行機を飛ばしました。
育てるまではいろいろ面倒見たけれど、
もう飛ばしちゃったんだから、手を離れた。
あとは知りません。
頑張っても頑張らなくてもいいと思う。
もう詠んでいるプロセスで、
わたしは堪能したから、
あとはもうその句の運だと思う。
いちおう、ポストに入れる時は、
頑張れと言ったけれど・・・
 
 
さあ自由だと思ったら、なんでか展望がきた。
展望が何の用事かなと封筒を開けたら、
現代川柳大賞の応募用紙と、
川柳展望全国大会のお知らせが入ってた。
 
・・・なんで???
もう現代川柳大賞は、
8年ほど前にもらったけれど・・・
また投句するのは、
なにかおかしくないでしょうか??
〆切り2月25日。
もう一か月もないやん。
無理よ無理!
 
ワードもだんだん難しいことがはじまって、
復習しなきゃいけないし、
数学はいちおうまだ算数のおさらい中だし・・・
 
主人のテストのために、
明日も明後日も早起きしなきゃいけないし、
冬場は低血圧には堪えます。
まあ早起きすることは、
現代川柳大賞とはぜんぜん関係ないけれど。
八つ当たりみたいなもん??
 
 
 
原口選手、今年も期待していたのに・・・
ゆっくりでいいからね。
ちゃんと治してまたグランドに姿見せてください。
横田選手に続いて原口選手。
何にも言えません。
ただただ祈るしかありません。
神さまは残酷だわ。
原口選手に何回も試練与えすぎ。
 
 
・ピーマンを持って途方に暮れている 静

| | コメント (0) | トラックバック (0)

つるかめ算

昨日だったか一昨日だったか、
天声人語につるかめ算の話が書いてあった。
小学生の算数も教えるとなるとむつかしいものです。
もうXとÝを使うことを覚えてしまったので、
XとÝを使わないでと言われると考えてしまう。
いちおう答えはXとÝを使わないで解きました。
ただ教えるとなるとどうしようと思う。
主人は丸を書いて図にすれば、
わからせることができるのではないかと、
言っていたけれど・・・
その他、旅人算とか植木算。
いろいろあったの思い出した。
虚数に嵌ってから中学数学から、
も一度勉強し直そうかと思ったんだけれど、
こんなことなら算数から学んだ方が、
いいんじゃないかと思ってしまう。
 
主人は算数と数学はまた違うから、
四則計算ができれば中学数学からでも、
いいんじゃないかと・・・
基礎が大事だと思うけれど・・・
算数がダメだったけれど数学が、
得意という人もいたし・・・
そんな悠長な時間がないのでまあ、
ぼちぼちと中学1年から数学をはじめましょうか。
案外、紙と鉛筆だけで遊べるからね。
・・・ばかりで大丈夫かと思うけどとまた・・・
 
 
25日〆は投句しました。
電話がかかってきたときに、
慌ててメモをした紙が、
なぜかときせん賞作品募集の案内だった。
裏返して、あら~ごめんなさいと思ったけれど、
もうメモしてしまったので仕方ないと、
一月も締め切りが多いし縁がなかったんですねと、
思っていたら、まあこの募集の案内があと二枚も出てきた。
一体いつもらったのだろうか??
三枚もあることは三人からもらったのでしょう。
メモにしたお詫びもあって投句しました。
ここに投句するのは初めてです。
また投句先、増やしてしまった・・・
あれは何年前だったか?
柳都大会で平山繁夫さんとお会いした時に、
時の川柳社にも来てくださいよって言われて、
いたのだけれど、こんな形でやっとやっとって感じです。
でももう代表は平山繁夫さんじゃなかった。
花は遅かったってことですね。
 
 
あと末〆だけになりました。
必着だから三日前くらいには
投句しなきゃいけないでしょう(--;;
頑張らなくてはとも時間がないとも思う。
ちょっと数学とも、ワードともしばらく離れましょう。
 
たぶんみなさんはもっと詠んでいるかもしれないけれど、
もうこの1月は40句余り詠みました。
わたしにとっては許容範囲越えています。
頭がもう嫌がっています。
 
 
・緞帳がチ・ヨ・コ・レ・ー・トと降りてくる 静
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一月という月

いろんな行事があるからか、
一月は早い。
ついこの間、七草粥そして15日に、
小豆粥を食べたのにもう二十日。
 
ワードの基礎も二週目が終わり、
やっぱり復習だけはしとかなきゃいけない。
言われたわけじゃないけれど、
できると思ってて家で、も一度おさらいをしたら、
あれはどこに入っているんだっけと、
ワードの中を探してしまった。
教室では長い文章はもう自分で打たなくて、
CDから取り込むのだけれど、
家で復習をするときは、全部書いています。
まあCDから取り込んでもいいけれど・・・
勉強のためだからね。
それからインデントとか季節の挨拶、
入力オートフォーマットなど練習練習。
なかなかこれも大変です。
新しいことを覚えるのは楽しいけれど♪
 
 
もうそろそろ定期便も出さなきゃいけないし、
締め切りも次のがそこまで来ているし、
そんな中、数学の虚数に嵌ってしまったものだから、
これにも時間が取られて・・・
止めとけばいいのに、気になるとどうしても、
止められない性格だから仕方がない。
 
 
おかじょうきの一月号が来ました。
杉野十佐一賞の発表号です。
19日来たのでちょっと慌てました。
20日の〆切りに間に合うだろうかと、
句はだいたいだけれど揃えていた。
まだまだ推敲したり句を変えたりしなきゃいけないけれど・・・
お気に入りの一句が選べるかどうかが問題。
まあ別に書かなくてもいいのかもしれないけれど、
なにか落ち着かないのよね。
やるべきことをやってないというか・・・
なにかわからんけれど。
 
 
大賞は
・別室の黒羊羹はどうなるの 吉松澄子
準賞は
・黒鍵の隙間に鳥がいた昨日 澤野優美子
 
おめでとうございます。
吉松さんは「湖」のふるさと川柳でも最優秀賞だったしね。
もうおめでとう続きです。
優美子さんもおめでとうございます。
 
でわたしなんですが、
他の句も考えていたのですが、
土手を歩いていてふと詠めた句が、
とてもリズムもよくて深く詠めたつもりで、
ランランと帰ってきて主人にも見せました。
 
まず最初に、
この句が選ばれるのは難しいかもしれないと
(ここはやっぱりとおもう)
あなたの思ってるような意味に取ってもらうのはむつかしいと。
(わかってくれる人もいるかもと思う)
たくさんの句の中からこの句を見つけてもらえるのはむつかしいと。
地味だしねと最後のとどめ。
(地味だと言われたらそうだよなって思う)
このような句をこれからも詠みたいのなら、
もう選を受けるというのをやめて、
自分だけの川柳を楽しむという方法もあるよと。
もしこの句がだれの目にも止まらなかったなら、
そういう方法もちょっと考えようと思う。
そして地味な句だけれど、
頑張れと投句した句でした。
 
 
 
徳永政二さんに秀句に選んでもらいました。
むさしさんにも佳作に選んでもらいました。
ほら、地味な句だって530句の中から
見つけてくれる人もいるじゃない。
わかってくれる人もいるじゃないとちょっとホッとしました。
あのカラスもきっとまだ考えていると思うよ。
ああ・・・またしばらくは〆きりのある句を、
詠まなきゃいけなくなったけれど・・・
 
・水たまり見つめ続けているカラス 静
 
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりの雨

まあ激しくはないけれど、
ずっとしとしとと降っている。
年末からずっと降ってなかったので、
お湿りがあってよかったのかもしれない。
今日は畑にはいかなかった。
昨日15日〆を全部投句したので、
しばらくはぼーっとしてもう句は考えない。
すぐ20日〆25日〆末〆と来るけれど、
この二三日は頭を休ませます。
 
原田マハが待ってるし、
伊坂幸太郎も待ってるし、
川原泉も待っている。
 
 
 
西恵美子さんから句集が届いた。
ベストセレクションじゃなくて、
せんりゅう弥生の合同句集。
マガジンによく載っていたから、
せんりゅう弥生は知っていた。
女子だけの会で東西南北と名前が揃ってて、
なんておしゃれなんだろうと思いました。
まだ続いていて創立20周年記念合同句集。
 
・ないはずの続きのページ雨が降る 西恵美子
・大丈夫いつもわたしがついている 南かほる
・正座して谷折り線のどまん中 北れいこ
・オンとオフ改札口で切り替える 小桧山文惠
・あったかな手だと気づいた闇の中 しろ章子
・数式は酔うと解けるわ夏銀河 飯田ふく江
・あの日から半信半疑でも祈る 前濱華津
 
 
・極上のあんぽんたんが打つ芝居 静
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

凍るような日だった

寒いですね~
明日からもっと寒くなるそうですけれど、
雪でも降って来そうな天気。
ちょっとポカポカが続いたので余計堪えます。
そんな中ワード基礎講座に行ってきました。
一時半からと思って10分前に着いたのだけれど、
一時からだったらしい(@@
ドアを開けたらみんな座っているので、
みんな早いなぁと思ってたら始まっていた・・・
先生に席に案内され慌てて座る。
もうワードは起動してあって
新規のページも開いていて、
すぐ使えるようになっていた。
隣の人に、今まで自己紹介や
教科書を配ったりしていて、
講座は始まったばかりと教えてもらう。
 
 
よかったよかったと黒板に書いてある文字を書く。
まだ文字入力のところなので全然大丈夫だった。
後半Fキーの使い方に入ったけれど、
いまのところは知っていることばかり
なのでホッとするというか、
資格が文字入力のできることだったけれど・・・
まあどのくらいできるか見てはるんだろうな。
富士通のノートパソコンだったので、
慣れているのでこれもよかった。
キーボードは昔ブラインドタッチ練習したので、
数字以外は見なくても打てるんだけれど、
ここへ引っ越ししてから買った
パソコンのキーボードはなぜか小さい。
小さいのが流行っていたのかな。
ブラインドタッチするとずれて、
違うキーを押してしまうので、
イライラしていましたが、今はちょっと慣れてきた。
なのに教室のキーボードがまた昔のキーボード。
なかなかうまくいかないものですね。
キーボードの大きさなんて変えないでほしいわ。
来週から販売店へ配る、
受付時間変更の通知書を書くらしい。  
 
 
高瀬霜石さんからお手紙が来た。
いつも来るときはハガキなのでなんだろうと思う。
もしかして松山芳生さんのことかなって思ってしまう。
そしたら、そしたら、
あなたの句がオラのラジオ番組「やじうま川柳」の、
正月特集年賀状県外版の天位に抜けたのでお知らせしますと。
まさか年賀状でそんなことしてはるとはつゆ知らず・・・
ほんと吃驚しました。
図書券をいただきました。
これは春から縁起がいい♪
 
地位も人位も書いてあったので
地位
・ここに○ここに△ここに春 柴田美都
人位
・いいねっていっぱい言える年にする 青砥たかこ
美都さんの句もたかこさんの句も年賀状を拝見した時から、
いいなって思っていたのでうれしいです♪
 
20年目に突入と書いてあったので、
いままでの年賀状は全部没だったんだなって思いました。
 
でもなんか楽しい企画だなって思いました。
 
 
でも15日〆がまだできていない(しくしく)
これらができてないと20日〆末〆はどうなるんでしょう。
気合を入れるために逃げないために、
封筒のあて名は書きました。
切手も貼りました。
さあどうしよう・・・
 
 
・舟がその舟がもうそこにあります 静
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

100パーセント

時間はどんどん駆け足になってゆく。
もう六日ですよ。
昨日から朝早く起きてお弁当を作ってる。
主人は昨日と今日は一日中授業があるので、
学生みたいに朝早く出かける。
まあ学生ですけれど・・・
今ごろカンブリア紀を勉強するのって感じです。
まあいいけれど・・・
もう四日からごみ収集があるので、
お正月の三日に掃除してました。
お正月なのに掃除なんてと思いながら、
まあそんなものでしょう。
 
病院で検査結果も聞いてきました。
ちょっと恐る恐るだったのだけれど
完璧、100%と言われました。
えっと思いましたが、どの数値もいいらしい。
恐るべしカカオポリフェノール。
これからも頑張ります。
ちょっと五枚も食べるのは辛いけれど、
ちゃんと結果が出たからね。
気を抜かないでこのまま続けてくださいと、
言われたけれど・・・
なんにもしてないよ。
マヨネーズは使うのを控えたけれど・・・
あとはいままでと一緒。
 
一月は眼科も歯医者も入っているし、
締め切りもいっぱいだし、
主人は月末はずっと試験だし、
もう重たい空気がいっぱい漂ってる。
その中での快挙というか、
なんて言えばいいのだろう。
青空の中にいるような感じ。
自然に笑えてくる。
 
 
年賀状ってなんでこんなに、
テレコテレコになるんだろう。
去年初めて元旦に来た年賀状。
あらって思って今年は元旦に着くように
出したけれど、相手からは来ないとか、
反対に出したけれど来ないので、
今年はやめたら来たとか・・・
いつも来ているので出すと来なかったり、
ほんとようわからない。
たぶんみんながテレコテレコに、
なっていると思うけれど・・・
一度悪役になればいいのかな??
七日の七草粥がすんでからくる賀状もある。
その返事の賀状を出したら、
おかしくはないのだろうか。
もう寒中見舞いになるんだろうか。
といろいろ悩んでいるうちに、
締め切りはそこに迫ってきました(><)
 
 
・陽が集うわたしひとりのベンチにも 静
 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あけましておめでとうございます

どこまでも晴れ渡った青い空。
何かいいことありそうな気がしました。
気がしたまではよかったのですが、
そんなウキウキランランも冷蔵庫を開けた、
途端に消えてしまった。
完司漬けの大根を漬けた汁が、
ジップロックから漏れてしまって水びたし。
それも砂糖の入った水だから・・・
 
朝から冷蔵庫の掃除していました。
おせちの底も皿の底も瓶の底も、
みんなべたべた(><)
ゆっくりでいいよと、もうお酒を飲みながら言う。
お祝いのお酒は一緒に飲まなきゃって言っているのに、
これはまだお祝いの酒じゃありませんとかなんとか・・・
わたしが悪いんだから仕方ないけれど、
なんか腹立つわ!
 
お正月から腹を立てていたら、
一年中、腹を立ててしまうらしいので、
黙々と拭き掃除。
まあ年末に掃除しているから、
こぼれた棚だけ拭けばいいのだけれど、
一番上の棚に載せたものだから、
一番下まで滴り落ちている。
砂糖のべたべたはほんと嫌になる。
冷蔵庫がきれいになったから、
よかったと思うことにしよう。
 
 
時間的にだいぶ遅くなってのお祝い。
うちだけなのかな。
若水で沸かしたお茶に梅干し入れて飲むのは・・・
主人のところではそんなことしないらしい。
まあまあといちおうお祝い事だからと飲んでもらう。
祝い酒はお正月だから「春鹿」
お雑煮は白みそ仕立て。
お菓子はいつもの花びら餅じゃなくて、
香ばしいのがいいかなと
今年は「らほつ饅頭」にしました。
螺髪は大仏さんの頭に、
ころころ並んだ髪のこと。
知恵の象徴とも呼ばれているらしい。
 
 
のんびりとしたいいお正月。
初詣はお昼過ぎてから近くの賣多神社。
今ごろなら空いているかと思ったけれど、
吃驚するような人出。
長い長い行列に並んでやっと順番が来て、
お参りして帰ってきました。
もちろん阿礼さんの知恵せんべいもなくなっていました。
なんやかんや言っても夕飯の心配がないのがいい。
 
でお正月スペシャルの「相棒」を見ていたら、
もうこんな時間。一日が終わってしまった。
 
 
・もうなにがなんだかまわり粉だらけ 静
 
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

あと二時間ほどで

今年も終わっちゃう。
この一年はいいことばかりじゃなかったけれど、
まあ無事になんとか、
二人して生きて来られました。
ありがたいことです。
あっち痛いこっち痛いと言いながら、
なんとか普通に暮らしていけるのは、
本当に感謝です。
 
 
今年も無事大掃除もできたし、
何やかやとありましたがおせちもできたし、
ないものねだりをしても仕方ないし、
小さな楽しみを見つけられる、
暮らしをしていきたいと思います。
 
 
大晦日だというのにハガキが来ました。
郵便屋さんはもう年賀状のことでいっぱいで、
来ないと思っていたのでちょっとびっくり。
大晦日なのに銀行が休んでてビックリした。
銀行は休まないと思い込んでいたから・・・
いつから大晦日休むようになったんだろう。
 
銀行はどうでもよくて、
いちおうATMは動いてたし、
手数料も取られなかったから・・・
自分のお金を下すのに、
手数料を払うのはちょっと癪じゃない?
 
ハガキのこと。
センマガに投句しなくなって、
もう10年くらいになるのに、
まだ覚えてくださっている人が、
いるんだと思いました。
とっくに忘れられた人だと思っていましたが・・・
知らないところで誰かに思われているっていうの、
なんか面映いなって思う。
私じゃない人のことじゃないと思ってしまう。
あの頃の句といま詠んでいる句は、
たぶん変わっていると思うけれど、
線いっぽんは変わらないと自分では思ってる。
だからこういうハガキをいただくと
その線いっぽんがあってよかったなと、
ありがたいなと思います。
 
締め切りに追われていやだいやだと、
逃げてばかりしているけれど、
どこかで応援してくれてる人がいると思うと、
なんだか勇気が湧いてくる。
けれど同時に一月の〆切りが、
まだ何にもできていないことを思い出すと、
やっぱりわぁって思ってしまう。
なんで一月はこんなに締め切りがあるの?
 
 
皆さま良いお年を・・・
わたしは元旦から川柳漬けになりそう。
 
追伸: 来年一月からワードの教室にも通う予定なのに・・・
     エクセルは経理をしていたから大丈夫なんだけれど、
     ワードを一度ちゃんと習おうと思って応募したら当たった。
     頑張ります。
 
 
・ふたりいて窓を足したり減らしたり 静

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«よいお年をと書いたのに・・・