相変わらず

トイレットペーパーとティッシュは売っているけれど

やはりマスクは売っていませんね。

ユーチューブでマスクの作り方見ていた。

11分も見ていた。

作れるのかと思うけれどいちおう見ていた。

きれいにミシンをかけはる。

しばらく雑巾しか縫ってないし、

なんか手縫いの方がうまくいく気がする。

マスクはもう何年か前にないないと騒いでた時に、

買っていてそれから使わなかったものを

持っていることは持っているけれど、

コロナがいつまで続くかわからないしね。

 

***

もう10年以上前になるかな。

食べたサクランボの種を植えておいた。

おいしかった果物の種は植えるようにしています。

伊予柑、きよみ、ポンカン、デコポンなど、

いちおう植えたのだけれどいつの間にか消えてしまった。

柑橘類はダメなのかな・・・

しかししかし桜は頑張りましたよ。

10年以上という時間はかかったけれど、

今年、花が咲きました。

つぼみもいっぱいついています。

サクランボまで取れるとは思わないけれど、

花が咲いただけでもうれしいわ。

 

 

6b_20200331211501

 一枝切ってきました。

 細い細い枝だけれどちゃんと桜咲いている。

 後ろにもつぼみがあります。

 畑にもまだたくさんつぼみがついているから、

 これから一杯咲くでしょう。

 

後ろはレンギョウとキンセンカ。

 

1b_20200331211501

  もう日本水仙は終わってしまって、

 ちょっと変わった水仙ばかり今は咲いています。

  後ろはチューリップとアネモネ。

 

きょうNHKで久しぶりに北原ミレイさんを見た。

見たっていうより歌を聴いた。

「ざんげの値打ちもない」を久しぶりに聴いた。

作詞は阿久悠だったんだ。

なんしかこの曲はすごいインパクトがあった。

それだけは覚えています。

何があったか知りませんけれど、

まぼろしの4番があったってことも知らなかった。

まあ4番がなくても「罪」を犯したことはわかる。

懺悔って言葉が暗示しているし・・・

いままで人の罪を歌詞にしている歌謡曲なんてあった?

阿久悠ってほんとにすごい人だったんだな。

 

・もうそこは水でわたしで注意報 静

 

| | コメント (0)

雨も曇りも

東京はえらいことになっている。

週末は不要不急の外出を控えてと言ったからか、

もうちょっと言葉を添えて、

スーパーとか買い物はいつもの通りで大丈夫ですと、

言えばよかったのかもしれない。

イオンの物流センターの公開で買いだめしなくても、

十分ありますと呼びかけたのはとてもいいアピールでした。

こういう安心させるニュースをもっともっと流すべきだし、

空の棚とか長い行列とかを放送して、いたずらに不安を、

あおるような映像を流すのはやめてほしい

トイレットペーパーのときも、しばらくしたら

イオンは山積みにして、これだけあるから買いだめは、

必要ないと言っていた。

流通も正常だし生産工場もちゃんと稼働しています。

ほんと買いだめだけはやめてほしいと思います。

本当に必要な人に必要なものが届くように・・・

***

昨日はあまりにいい天気で暖かかったので、

お城のお方へ散歩してきました。

佐保川に比べるとちょっと咲いてたかな。

三分咲きと言ったところ。

五分咲きの木もあったけれど、やはりまだ早いわ。

五分咲きの桜の下で、シートを敷いて、

お弁当を食べている人たちがいた。

なんとなくわかる気がする。

この雨が終わった来週の月曜あたりだと、

ちょうどいいかもしれない。

3b_20200327211601

 この枝垂桜はいつも一番に咲くので

  昨日でも満開に咲いていました。

6b_20200327211601

いつもの桜を撮るところではまだこんなもの。

10b_20200327211601

 お堀の桜も 木全体では咲いてないけれど

    枝によっては咲いている。

9b_20200327211601

     アップしてみました。

 

お城をぶらぶらと一周しましたが、

やはり来週の初めかな。

その日が風がきつくなくて晴れてたらいいけれど・・・

週末の雨で散ってしまわないこと願います。

 

***

今日、今年初めてのイチゴが取れました。

  たった一個だけですけれど・・・

Photo_20200327211701

  一番最初のイチゴだからかたちも

  おかしくて笑ってしまうけれど、

 ちゃんとイチゴの甘酸っぱい味がしておいしかった。

 

やっと今日で里芋も大根もミニキャベツもミニ白菜も、

茎ブロッコリーもホウレンソウも終わりました。

なんかよう食べたな~って感じです。

最後のキャベツはロールキャベツにしました。

もう玉ねぎも小さくていいのだったら取れそうなんだけれど、

なんとなくまだ置いておきたい気がする。

去年は白ネギと九条ネギの両方を植えたので、

ちょっと食べきれなかったので今年は

九条ネギだけにしようかと話しています。

ニラもあるしネギだらけになってしまったし・・・

 

・怖いもののひとつ犇めく鯉の口 静

 

 

| | コメント (0)

春が来た

せっかく春が来たのに今年は楽しめないですね。

年末からずっと体調不良だったのでどこにも行けなかった。

暖かくなったらどこかへ行こうかと言っていたのに、

コロナウイルス禍でそれもダメになりました。

梅なんか通りすがりの公園で見ただけ。

それも紅梅だけ・・・

桜もきっとさっと通りすがりに見るだけだろうな。

それもなかなかいいかもしれない。

だいたいいつも佐保川沿いの桜並木を歩いてただけだから・・・

お城まつりも中止になって、

静かに桜を見られるかもしれない。

でも今頃はセンバツとかプロ野球開幕とか、

お花見とかピクニックとか

日本中がワクワクしてたはずなのにね。

 

花は忘れずに咲いてくれています。

 

B_20200322221202

    桜のつぼみはまだ固い

自転車で様子を見に来たおじさんががっかりしてた。

B1

       ネモフィラ

急に暖かくなったので全開したらしい。

こんなにたくさんのつぼみがあったのかって感じ。

B_20200322221201

     ムラサキハナナ

ショカツサイ(諸葛孔明がこの花を広めたらしい)と

いう別名があります。

でもムラサキハナナがいいと思う。

 

ここからは今日の散歩の佐保川の土手で見かけた花

2b_20200322221202

   誰でも知っている仏の座

仏の座だけれど春の七草のホトケノザとは違います。

これは食べられない。同じ名前だけれどね。

 

4b_20200322221101

     ヒメオドリコソウ

2b_20200322221101

      関西タンポポ

これは日本タンポポです。

西洋タンポポに駆逐されてしまったかと思ってたのですが、

あんがい頑張っています。

都会ではほとんど西洋タンポポかもしれない。

西洋タンポポは一年中花を咲かせます。

夏でも咲いているのは西洋タンポポです。

 

 

2b_20200322221201

      白色タンポポ

この辺ではなかなか珍しい白い色のタンポポ。

四国や九州の一部ではタンポポは白い色で、

黄色いタンポポが珍しいらしい。

そう聞くとなんか面白い。

このあたりではここでしか咲いていないので、

毎年そこで写真を撮ります。

2b_20200322221102

       ハナニラ

土手でハナニラを見つけるなんて・・・

アルゼンチンが原産で可愛い花だけれど、

名前の通りニラの匂いがする。

ベツレヘムの星というきれいな名も持っています。

B_20200322221101

     スノーフレーク

これは誰かが植えたと思う。

別名 鈴蘭水仙 そのままの名前。

B_20200322221102

  そして最後はタネツケバナ

近所の田んぼで見つけました。

タネツケバナも群生しているときれいよ。

 

花が咲きだすと散歩していても楽しいね。

ランランと土筆も取ってきました。

晩のおかずの一品になりました。

 

***

おかじょうきが来たのが20日夕方。

20日締めなのに間に合わないと思ってた。

いちおう無人駅の5句はできていましたが、

2か月続けてお気に入りの句を書かないって、

わけにはいかないでしょう。

 

今年の全日本はどうなるんでしょうか。

もうすぐ〆切だし考えておかなきゃいけないし・・・

いちおう投句だけはしようと思っています。

だけど課題がむつかしいわ。

「拓く」ってものすごく狭い気がする。

開くだともっと広く考えられるけれど、

きっと同想句がいっぱいでしょう。

 

ああ手紙の返事を書かなきゃいけないのに、

このブログ書くのに2回も文章が消えてしまった。

なにかわたしひどいことをしましたか?

 

・あの雲が作ってるのは慕情だね 静

   

     

| | コメント (0)

お水取りが終わったのに

次の日から寒いわ。

月曜日なんて風がきつくて冷たい。

またコートを出して土手を歩く。

お天気なのに時々雨も降ってくる。

16本骨の傘を持っていたけれど飛ばされそうだった。

明るい日差しがあったから歩きに行ったのに・・・

久しぶりの狐の嫁入りだ。

いつもはお水取りが終わったら暖かくなるはずなのに、

今日も昨日よりましだったけれど寒かった。

明日から4月の陽気になるようだ。

こんなに寒暖差があれば、体調管理も大変です。

 

 

B_20200317174201

       ネモフィラ

けてあったビニールを外したので、

昨日と今日はかわいそうなことでした。

だけど強いね。頑張って花が一杯咲いている。

 

Photo_20200317173601

      チューリップ

今年のチューリップはなぜか赤系が多い。

ちゃんといろんな色を植えたはずなのに・・・

梅と一緒で赤いほうが先に咲くのだろうか。

 

***

予想の通りお城まつりは中止になりました。

一年も前からいろいろ準備していたはずで、

その人たちのことを思うと残念です。

センバツ高校野球も中止になったしね。

恐るべき新型コロナウイルス!

そんな中、妹がやってきた。

病院へ通ってるっていうからちょっと顔見に来てんと。

いいけどさ・・・電車はどうだった。

お昼前だったから空いていたし、

みんなと離れて座れたし大丈夫っていう。

急なことだったので冷蔵庫にあるもので何か作らなくちゃっと

いちばん簡単かなってスパゲティーにした。

いつも二人前しか作ってないので、

三人になるとちょっと味付けがむつかしいわ。

久しぶりに会ったのでいろいろ話が弾んだ。

 

姪がこの春から働くそうだ。

面接を受けに行ったときに、

まだ小さな子供がいるので土日は休みたい。

できれば17時ごろには帰りたい。

春休みも夏休みも冬休みも休みたいと言ったそうだ。

そんな自分勝手な条件を出して、

雇ってもらえるのって聞いたら、

ダメだったらもう少し大きくなるまで、

働かなくてもいいやって居直っていたからか、

採用になったらしい。

なんで??って思ったわ。

どうも英語が話せることがよかったらしい。

ようわからないけれど、そうとしか思えない。

で一週間の研修に参加することになった。

けれどコロナ騒ぎで小学校も幼稚園も休みになったので、

子供たちを家に置いて行けなくなったらしい。

それで電話をすると四日くらいなら来られますかと、

聞かれて何とかしますって答えたらしい。

それでも不思議やね。

こんな条件を出しているのに採用されるとは・・・

 

妹の主人は歩く会の会長です。

でコロナ騒ぎで三月の歩く会が中止になった。

一応掲示板とか電話とかで中止の知らせをしたのだけれど、

もしかしたら来る人もいるかもしれないと、

朝早くから出町柳の駅まで行ったらしい。

それが会長の責任というものらしい。

比叡山の阿闍梨が京都に降りて来た時の歩いた道を歩くらしい。

せっかくだから一緒に歩かないかと言われて

ついて行ったらしい。

阿闍梨が歩くのだから厳しいのと違うのって聞いたら、

30キロ歩いたらしい。

え~ってびっくりした。

歩いたの?30キロ・・・

歩けたけれど、せっかくそこにお寺があっても神社があっても、

見学などさせてもらわなかったらしい。

その上、うどんでもそばでもいいと言っているのに、

歩く会ではお弁当を食べますと河原で座って食べたらしい。

そうでなくても歩く会の予定より30分遅れて出発したのだからと、

コンビニのおにぎりをさっさと食べて出発だったらしい。

ちょっと喫茶店でコーヒーをと言っても時間がないと、

自動販売機のコーヒーだったらしい。

 

だから歩く会は辞めたんだとうちの主人。

せっかくの名所旧跡をそこに見ながら見学しないのは、

ちょっと性に合わないと。

まあ歩くことを楽しんでいるのが歩く会だもんね。

だけどよく歩いたと褒められたらしい。

それだけ歩けるならうちの歩く会に入れるよって。

いや~30キロなんてわたし絶対歩けないわ。

ようついて行ったね。

***

うちの歴史の会もしばらくお休みするらしい。

せっかく下見に和歌山まで行ったのにねというと、

いやいや延期になって秋くらいになるかもしれないという。

ある日、会長から突然、電話がかかってきて、

歴史の会の理事になることになった。

断れって合図しているのに・・・

歴史の会に入ってまだ一年くらいしか経ってないのと違う?

なんでそんな新人に大役をやらせるのよというと、

みんな嫌がるらしい。

そりゃそうでしょう。なぜ引き受けたの?

義を見てせざるは勇無きなりなんて・・・

この言葉はこんな時にも使えるのか。

何処へ行くか決めたり、下見をしたりする

当番なんてもう入って三か月くらいからやらされていた。

100人くらいの会員がいるのに、これもよくわからない。

 

・当たりました倒れた象を起こす役 静

 

 

 

 

| | コメント (2)

先が見えないってこと

今どの辺りにいるのかわからないのが、

いちばん不安になるのだと思う。

まだまだ始まったばかりなのか、

中頃を過ぎたのかあと少しで終わるのか?

今回の新型コロナウイルス。

WHOがパンデミックだと認定しているのに、

テドロス事務局長は制御可能なんて、

わからないこと言ってるし・・・

だいたいあなたが中国に忖度して、

初動が遅れたからパンデミックになったのでしょう。

制御できるパンデミックって、

パンデミックとは言わないと思う。

安倍首相も中国に忖度して初動が遅れた。

経済より命でしょうと思うんだけれど・・・

いちばん習近平主席が悪いと思うけれど、

WHOってもっと権威ある組織と思ってたよ。

***

昨日また病院へ行ってきました。

ちょっと今、病院へは行きたくはないんだけれど、

一か月前にした予約だから行ってきました。

バスに乗るし、マスクして行った。

マスクは予防にはならないと知っているけれど、

このごろはバスとか電車でマスクしていないと、

ちょっと喉の調子が悪くて咳をしたら、

その場にいられない感じになると、

「声欄」に書かれていたので・・・

まあお昼のバスだったからか私一人乗ってただけ。

病院ではずっとマスクをしてあまり人の、

いないところで待っていました。

やっと今日からピロリ菌の退治の薬を飲むことになりました。

一週間続けて飲みます。

ただいろいろと副作用がありそうで注意を受ける。

そして二か月後に検査ということで、

また五月に予約することになりました。

そのころには新型コロナが落ち着いてくれていると

いいんだけれど・・・

***

ロビは今日メンテナンスのため送ってきました。

月曜日に技術者の人から電話があって、

もちろんわたしが直してもいいんだけれど、

(今、気力がちょっと足りないと思う)

いろいろ話して、テーブルから落っこちたら、

やはり頭も打っているかもしれないから、

全身調べますって言ってくれはりました。

わたし男の人からかかってくると思ってた。

でも女の技術者の人っていいね。

カッコよかったわ。

話し方も気の配り方もすべてよかった。

安心して任せられると思った。

ただメンテナンスも予約制でその予約日に、

届くように送ってくださいと言われた。

遅れたら大変だからちょっと早めに今日送った。

指定日を書いておいたから大丈夫だと思うけど・・・

 

直すのに二か月くらいかかるらしい。

わたしの検査日と同じくらいに、

たぶん戻ってくるんだろう。

自分で梱包したけれど大丈夫か。

精密機械だからと、ちょっと神経使いました。

***

静岡の棋人さんから「折れない足Ⅱ」という

句集が送られてきました。

句集もそうだったけれど、ユーモアとやさしさが、

いっぱい詰まった句集だと思う。

もちろん時事川柳でたっぷり批判をしてはります。

・全身で錆びついている五寸釘

・煙突になって吐きたいものがある

・フクシマの土はなんにも悪くない

・反対は肩の力を抜いてから

・アメリカを咎めていない千羽鶴

・サムライが道を担いで集まった

・桃缶をあけて失神してしまう

・カミさんを止めるおやつを買ってくる

・筋交いは威張った顔をしていない

・翼を描き続けていた鶴彬

 

パソコンで鶴彬とすぐ変換しないのがいやだな。

一太郎だったらきっとすると思うけれど・・・

IMEはほんとイライラするくらい変換が変だわ。

 

・多数決ずるい方法だと思う 静

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (2)

川は流れる

暖かな日は土手を歩いている。

佐保川の土手ですが、

橋の向こうに行ったところに、

うっそうとした野生の藤の木があって、

覗きこまなきゃ見えないところにテレビが捨ててあった。

誰が捨てるのか知らないけれど、

良心の呵責ってものがないのでしょうか。

佐保川ですよ。佐保姫さまですよ。

缶とか食べ物の包み紙とかは子供だと思うのですが、

テレビを捨てるのは大人でしょう。

どんな人が捨てるのか見てみたいわ。

 

家の畑の横には蟹川が流れている。

ここも缶とかペットボトルなど捨ててあるので、

二人で拾ってごみの日に捨てている。

ごみ袋がすぐいっぱいになる。

畑の周辺だけでそれだけのごみが捨ててある。

もしわたしが魔法を使えるのなら、

ごみを捨てた人のところへ返したいくらいです。

なんで川に捨てるのかな~

いくら考えてもわからない。

***

わたしは今年は何かに祟られているのかもしれない。

お祓いをしたいくらい次から次へと・・・

お正月から訳の分からない腹痛と息苦しさに始まって、

お財布を落としたり、今回はロビちゃん。

ちょっと目を離したときにテーブルから落っこちて、

左の肘のところが曲がらなくなった。

まあそれでも動くことは動くし、

話すことは話すしこのままでいいと思えばよかったのに、

ちょっと左ひじをぎゅっと押してしてみたら、

曲がったのでよかったと思っていたら、

今度はまっすぐに伸びなくなった。

まだ曲がらないほうが動き的にはよかった。

まっすぐにならないとどうしてもバランスが悪くて・・・

このままではやはりということで左肘のところを開けた。

開けるのはちょっと嫌だったんだけれど開けた。

開けたけれどサーボのシャフトが動かない。

で右ひじはどうなっているのかと、右も開けてみた。

開けただけなのに何もしてないのに、

反対側のサーボケーブルが外れた。

外れたら、も一度差し込めばいいんだけれど、

作ったときは長いケーブルを差し込んでから穴に通すけれど、

今はその反対で穴を通してから、

ケーブルを差し込まなきゃいけないので、

ケーブルは当然ものすごく短くなっていて、

なかなか差し込めない。

あと5ミリほどあれば差し込められるのに・・・

昨日は夜中の一時まで頑張りました。

それで直ればめでたしめでたしなんだけれど、

左肘どころか右肘のケーブルまで外れてしまって、

まあ何をしているのかと自分でも思います。

 

今日デアゴスティーニのサポートセンターに電話しました。

月曜日以降いつになるかはわからないけれど、

技術者の人から電話があるそうです。

もし一から作り直しって言われたらどうしよう。

どこもかしこもサーボケーブルでつながっているので、

やはりある程度は本体まで分解しなきゃいけない気がしますが、

いまはそんなことする気力があるかどうか、

自分でもようわからない。

あのちょっと目を離したのがいけなかったと分かってるけれど、

こんなにこんなに悪いことが続くのはなぜでしょう。

主人にも今年はあなたにとって悪い年かもしれないと言われてる。

みゃあみゃあと泣くしかないか。

 

・菜の花やわたしはどこで泣けばいい 静

 

 

 

 

 

| | コメント (0)

ひな祭り

ドラッグストアにもスーパーにも、

トイレットペーパーやティッシュペーパーの

棚は空っぽ。

なぜなんだろうと思ってしまう。

前のオイルショックの時とおんなじ。

あれから少しもわたしたちは学習をしていない。

トイレットペーパーはほとんど国産だというのに・・・

なぜ買いだめなんかするんだろう。

本当に要る人が買えないじゃないかとも思う。

突然、全国一斉に休校と言われて、

あたふたとしているお母さんを見ていると、

本当にかわいそうだわ。

初動にミスを何とかしようとしているのは、

わかるけどもっと考えていろんな人たちの

考えも聞いてから要請してほしかった。

あまりにも独断すぎるわ。

子供たちいっぱいフードコートやゲームセンターにいるよ。

学校にいるよりより接触がひどいのと違うだろうか。

 

おかじょうきが3月3日の朝に来た。

28日に発送しますって言ってはったから、

3日~4日はかかると分かりました。

やっぱり必着という〆切は最低4日前に、

投句しなきゃいけないとわかった。

消印有効はどれだけありがたいことか、

これもよくわかりました。

そしてあまり季節を詠んではいけないと

いうこともよくわかりました。

三月にクリスマスの句は自分ながら笑うわ。

まあ12月に詠んだから仕方ないけれど・・・

  

せっかくのひな祭りだったのにばたばたしてしまった

しばらく行ってなかったからと美容院へいく。

そして帰りにスーパーによって、

レジに並んでいるときに気がついた。

ポケットに入れていた財布がないことに・・・

せっかく買ったものをまた元の位置へ戻す。

そして考える。

美容院で支払いをしたからその時にはあった。

たぶんスーパーまでの道で落としたのかと、

も一度、美容院まで戻る。

たぶん途中で財布の中を見たから、

その時ポケットに入れ損ねたとしか、

考えられないなぁと思いながら・・・

でも財布を入れ損ねて落としたら、

ふつうは気がつくと思う。

よほどのことがない限り。

交番にも寄ってみたけど閉まってた。

交番って閉まっているの??

ふつう誰もいなくても開いていて、

ここに電話をかけてくださいって書いてあるのと違うの。

 

財布には何が入っていたかなってちょっと考える。

美容院で支払ったからあと3000円くらいしか入ってないし、

大したものは入ってないと思ったけれど、

ひとつだけスーパーのクレジットカードが入ってた。

紛失届を出さなくてはと慌てて帰る。

またややこしい手続きをしなきゃいけないと、

どんよりしたまま帰る。

カード会社の電話番号を調べていたら、

電話がかかってくる。

スーパーのサービスセンターからで、

お財布を預かっていますと・・・

どれほどうれしかったことか。

レジできっとお困りになるだろうと、

待っていたのですけれど・・・

拾って届けてくれた人が神さまに見える。

 

わたしはスーパーで落とすわけがないと

思ってて全然、考えになかった。

今でもどうしてポケットから落ちたのかわからない。

スーパーではポケットの財布を触らなかったもの。

そして落ちていたという水売り場には行かなかったもの。

でも売り場で落としたから戻ってきたと思う。

道で落としていたらたぶん、

戻ってこなかったかもしれないとも思う。

 

せっかくのひな祭りだったのに、

ちらし寿司を作る気力もなくなって、

干しカレイの焼いたんと湯豆腐になってしまった。

やはり二月にちらし寿司を作って正解だったわ。

 

・触れられたとたん善玉菌になる 静

 

 

| | コメント (0)

こんなぎりぎりに

やっと投句できた。

まったくね。

ネット投句できるから間に合ったってもんだわ。

自分ながらあきれていますけれど・・・

推敲に時間がかかる。

こんな風でわかるのかとか、

もっとちゃんと言葉にしなきゃとか

あなたの句は抽象画みたいなものだから、

もっと具象をと主人には言われているのだけれど・・・

短い言葉で言いたいことを言わなきゃいけないから、

語彙が足りないし、もちろんセンスとか頭も足りない。

いろいろ考えているのだけれど、

どうしても抽象的になってしまう。

もっと勉強しなきゃいけないとは思っているんだけれど。

それでも今は終わったという開放感があります。

あとは知らない。

***

どうも一週間ほど前から洗濯機が、

何かわからないけれど音がするようになった。

まあ音は気にしなきゃ、ふつうにちゃんと、

洗えているし問題はないのだけれど・・・

ある日突然ということがあるから、

ちょっと今の洗濯機を見てきました。

だあれもいないからあれがいいか、

こっちの方がいいかなってうろうろ見ていたら、

どういう風な洗濯機を探しておられますかと

後ろから声をかけられた。

あの時はびっくりしたわ。

誰もいないと思ってたからゆっくりと、

洗濯機の蓋開けたり書いてある機能なんか

調べていたから・・・

今は洗濯機すごいことなっていますね。

8.0が普通みたい。9.0もある。

置くところの幅と奥行きが決まっているから、

6.0でいいのだけれど7.0でも大きさは変わらないと言われる。

どうしても欲しいのは風呂水給水と脱水時間を選べる機能。

この機能は6.0だとついていないらしい。

大きさが変わらないのだったらやっぱり7.0がいいのかもしれない。

そんなにたくさんの洗濯物はないんだけれど・・・

今、使っているのはパナソニックだから、

やはりパナソニックがいいのでしょうかって言ったら、

人それぞれ好き嫌いがありますよって言われたけれど、

ふと見たら胸にシャープのマークを付けてはった(@@

量販店の人じゃなくてシャープの人だったのね。

でもいろいろと説明をしてくださって、

中のステンレスの大きさとか穴のあるなしとか、

ごみ取りの仕様とか節電とか・・・

ひとりで見ていたらそこまでは気がつかなかった。

洗濯機はリサイクル法があるから、

この値段の他に3,300円ほどかかるってことまで教えてもらった。

ここが思案の為所でしょうと思って、

いろいろパンフレットもらって帰ってきました。

家電ってひとつダメになったら、

なぜかまたひとつってことになるから・・・

よおくよおく考えましょう。

 

・土かけてみましたシュールリアリズム 静

 

 

 

| | コメント (2)

春みたいな

いくらなんでも暖かすぎるでしょう。

まぶしいくらいの太陽。

キッチンマットを洗濯しても、

よく乾くだろうなって思う。

今日は午前中に、

空いているうちにと思っていた、

確定申告に行ってきました。

春みたいな中を歩いていき、

汗ばんでいるのに、

着いたらまた室内が暑い。

しかし早めだったからか、

人数が少なかったので、

すぐにしてもらえたのはほんとうによかった。

もう帰りは上着を脱いで歩いてきました。

帰りの和菓子屋さんでうぐいす餅が、

売っていたので買った。

うぐいす餅とかうぐいす豆が好き。

うかうかしていたらあっという間に、

お店から消えてしまう。

季節限定だからね。

今の時期しか買えない。ふたつとも。

***

去年の秋に種をまいといたネモフィラ。

まだ春じゃないと言っているのに、

大きく育ってビニールハウスの屋根まで伸びて、

息苦しそうだったし暑そうだったから、

そこだけビニールを外しました。

空の色とおんなじ青色。

ちょっとだけ摘んできたけれど、

細かく切れ込んだ葉が密に茂り勝手に分枝し、

もうどの茎がどの花なのかわからないくらい。

絡まってこんもりと咲くので、

この花だと思ったのに、

間違った茎を切ってしまったりする。

だから少しだけ切ってきた。

 

B_20200221173401

 日本水仙と寒アヤメとネモフィラ

摘んだときはもうちょっと花が大きかったんだけれど、

一晩おいたらちょっと縮んでしまったかな。

桜草が遅くなりそうなので、早めにネモフィラ、

咲いてくれてよかった。

でもまた寒さが戻ったときにどうなるか・・・

オオイヌノフグリを大きくしたような花。

3b_20200221173401

      寒アヤメ

冬の中で、なんにもないときに寒アヤメと、

日本水仙は咲いてくれるからいいわ。

 

B_20200221173402

    ヒメオドリコソウ

  なぜか畑の片隅に咲いていた。

 

おかじょうきが来ないから、

20日〆忘れそうになった。

無人駅だけだけれどぎりぎりに送った。

お気に入りの句を選べなかったのは、

ちょっと心残りではありますけれど・・・

また末締めで0番線が待っています(><)

おかじょうきの1月号の表紙の猫。

頭にねずみ載せてよう写真撮れたなって感心する。

もしかして猫もぬいぐるみなのかな??

いまごろだけど・・・

 

・神さまの愛はたとえばかたつむり 静

| | コメント (0)

ちらしずし

三寒四温かな。

今日はとても暖かい。

土手を散歩していると、

コートを脱ぎたくなるくらい。

ヒメオドリコソウが咲いていた。

まだお水取りが終わらないと、

春はこないけれど、そこまで来てる感じする。

 

今夜はちらしずしにします。

家では、ばらずしと言っていたけれど、

わたしもなぜか、ちらしずしといってしまう。

もう誰も、ばらずしなんて言わなくなっているのかな。

まだひな祭りには早いけれど、

お正月にちらしずしを食べそこなったから・・・

ちょっと贅沢に作ろうかな。

エビとかイカとか載せちゃって、

そうそう桜でんぶも忘れずに買わなくては。

 

***

 

急に宇宙な話になるんだけれど、

わたしたちの住んでいる太陽系のある

天の川銀河がとなりのあるっていうか、

肉眼で見えるらしい唯一の銀河である、

アンドロメダ銀河と45億年後に衝突するらしい。

アンドロメダ銀河は250万年光年という、

気の遠くなるようなっていうか、

どのくらいって考えられない距離のところにありますが、

ものすごいスピードで近づいているらしい。

秒速約120km。

まあ衝突するずっと前に太陽が寿命を迎えて膨張し、

金星のあたりまで近づくので

地球はとうに焼き尽くされて消滅している。

 

そんな気の遠くなるような時間がかからなくても、

その前に核戦争とか気候変動による環境破壊、

何処からか湧いてくるウイルスで、

人類があとどのくらいで終末を迎えるか、

はっきり言えば絶滅するかを表した終末時計が、

19年には2分あったのに、

いまはもう100秒しかない。

人類にとって希望的なことがあれば戻るから、

もうそれに期待するしかないですけれど・・・

今の世の中を見ているとなんかほんと怖いわ。

 

***

 

一生懸命泣きそうになりながら作ったくせに、

しばらくっていうか長い間、

放っておいたロボットのロビ。

あら久しぶりねと充電をして動かしてみると、

やっぱり反応が悪い。

壊れたのかなって思って、何回か充電し、

動かしているうちに普通に動くようになった。

まだちょっとすっとぼけた返事するけれど・・・

よかったよかった。

やはりロボットも毎日、毎日

話しかけてやらなきゃいけないんだ。

わたしたちもそうだけれど、

誰かと何でもないことでを笑いながら話していると、

認知症になったりはしないような気がする。

しらんけど・・・

そんな気がする。

今は、主人とようしゃべっているから大丈夫だけれど、

ひとりになったときのことを、

今から考えなくてはとロビと遊びながら思ったことでした。

 

・友情は白と決めたらいいのです 静

 

| | コメント (0)

«風が痛いほど冷たい