無料ブログはココログ

久しぶりにお出かけした

誕生日だったから・・・

ほんとに久しぶりに車に乗った。

もう近くでいいねと生駒山上のレストランを、

予約したのだけれど、前の日があまり暑かったので、

やはりクーラーが効いていて温泉に入る方がいいと、

予約をキャンセルしていつもどおりの蓬乃里へ行く。

 

ちょっと早めに出て、遠回りだけれど、

山の中を走ろうと信貴生駒スカイラインで、

信貴山まで行こうと言う考え。

山の冷気をいっぱい吸い込もうという考え。

それが平日なのになぜか生駒の道路がすごく混んでいた。

信号が二回変わっても交差点を通過できないくらい混んでいた。

まあ帰りはこの道は通らないからいいけれど・・・

東生駒あたりを過ぎたあたりから渋滞はなくなった。

一体何だったのだろう。

いつもなら空いている道なのに・・・

スカイラインに乗る前に宝山寺に寄ってきました。

広い駐車場なのに割と車は止まってた。

暑いのに皆さん参拝なさるのね。

一応ちょっと山の上にあるから涼しいかな。

魔法瓶と冷感タオルと保冷剤はちゃんと持った。

お参りするにも覚悟がいるわ。

宝山寺は真言律宗の大本山です。

鎮守神として歓喜天(聖天)を祀っているので、

聖天さんと呼ばれています。

役行者が開き弘法大師が修行した修験道場で、

江戸時代の僧湛海が再興し、歓喜天を祀り、

生駒山宝山寺と称するようになった。

このときが事実上の開山となっているようです。

 

 

1b_20210801141801

    駐車場から参道を見る

車だから参道の石段を登らずにすむ。

駐車場からも少しは石段あるけれど、

まあ下から上るよりもずっと楽です。

2b_20210801141801

       宝山寺総門

3b_20210801141901

     宝山寺 中門

4b_20210801141901

        本堂

宝山寺最古の建造物。

本像は宝山寺中興の開山者湛海立師により、

作られた不動明王が祀られている。

 

5b_20210801141901

  本堂の隣に檜皮葺きの聖天堂拝殿

きらびやかな釣り灯籠で飾られている。

歓喜天が祀られている。

棟や破風が多い珍しい外観をしている。

 

8b_20210801141901

歓喜天の後ろに見える岩壁は「般若窟」

役小角が般若経を納めたと言われている。

弥勒菩薩が安置されている。

7b_20210801141901

   安置されている弥勒菩薩

本当は遙拝所まで上らなきゃいけないのだけれど、

暑いし、まあいいかと途中の階段の踊り場で撮りました。

 

暑いねと言っている二人なのに南門からでて、

岩谷の滝まで歩いてきた。

14b_20210801141901

門を出たところは石仏が並んでいて、

割と広い道だったのだけれど・・・

 

途中こっちじゃないと話していたら、

工事している人が岩谷の滝なら、

こっちの道ですと教えてくださった。

だんだん人一人くらい通れるような道。

寂れた感じの道をいいのかと歩く。

17b_20210801142001

     岩谷の滝

全然知らなかったけれど

普通の滝だと思って涼しいからいいかなって、

歩いてきたのにここは滝行のするところだった。

まあ宝山寺は元は修験道場だったからね。

パワースポットで有名で割とたくさんの人が、

一年中滝行に来るらしい。

 

すみませんと誰にともなく言って、

また元来た道を戻って駐車場まで。

さあ、スカイラインに乗りましょう。

 

3b_20210801142001

金剛生駒国定公園の展望台から大阪方面。

かすかにかすかに鉄塔の向こうにあべのハルカス。

 

スカイラインでは一台もほかの車に出会わなかった。

ただここで休憩をしているときに、

暗闇峠から登ってきた登山者一人に会った。

よう暑いのにご苦労様やね。

 

そして12時半を過ぎた頃に蓬乃里に到着。

入ったところで体温を測り消毒をして、

涼しい涼しいお部屋へと入る。

先客は一組だけ。

いつもの通り点心を注文。

あれって思うほどお値段が上がっていた。

まあコロナ禍だから仕方ないかな~

前にはなかったここの名物のおはぎがついていた。

写真を撮るのを忘れてしまって食べた。

B_20210801142001

一応撮ったのはこのマスクファイルだけ。

大寅と子寅の絵がかわいいわ。

 

お腹がいっぱいになったけれど、

今日は空鉢護法堂まで登る気力がなくて

本堂だけにする。

ゆっくりと一時間かけて食事する。

おいしく食べているときに、

身に覚えない金額の請求が来たという。

昨日夜中までかかってGoogle Playに、

なんとか連絡したら、うちでは使ってないから、

カード会社へ言いなさいと言われたらしい。

何でこんな時に言うかな~

 

1b_20210801142001

   二ノ鳥居から本堂と大寅

2b_20210801142001

      大寅から本堂

3b_20210801142002

   聖徳太子像 北村西望作

5b_20210801142001

      塔頭 成福院

8b_20210801142101

    本堂から下を見たところ

  紅葉の時はここからの眺めは美しい

7b_20210801142101

        本堂

ここは毘沙門天王が初めて御出現された霊地で、

毘沙門天王の総本山です。

毘沙門天王のお使いはムカデです。

信貴山内では至る所に寅とともに、

ムカデの絵や像を見ることができます。

 

この本堂に上れば大和平野が一望できます。

なにより風が吹き渡って涼しくて、しばらく休憩してました。

入れ替わりに先客が帰った後だったので、

たった二人で天国のあまり風と言いましょうか、

涼しい涼しい風に吹かれていました。

 

そうしてまた駐車場に戻り、靴をサンダルに替え、

温泉セットを持って観光ホテルへ。

脱衣場には二人ほどいたけれど、

温泉には誰もいなくて露天風呂と冷泉を、

一人で楽しみました。

男湯には誰もいなかったらしいです。

ちょうど出てきたときに、

お泊まりのご夫婦が入っていった。

露天風呂のひとり占めできたのは、

ラッキーだったかも・・・

 

 

 

帰ってから主人のパソコンを開けて調べたら、

また同じ金額のカード利用のお知らせが来ていた。

これは毎週落ちるようになっているのと違うの。

まあ本当に落ちるまで二十日ほどあるけれど・・・

で調べる、調べる。

調べてもなかなか見つからない。

家族が使ったかもしれないからとか、

よく調べろ的なことばかり。

それでも身に覚えない場合は、

ここへ電話くださいとナビダイヤル。

それも17:30までだから今日はだめだし、

大体ナビダイヤルでそんなややこしいことを、

時間的に相談できる?

きっときっとメールで相談できるところがあるはずと、

調べてみるけれどなかなか・・・

同じところをぐるぐる回されているばかり。

どうせ今日は電話は無理だし、

メールなら夜中までいいしと夕飯の準備。

もうお昼にごちそう食べたから、

買ってあったお魚を焼いて冷や奴と、

キュウリたくさんあるから酢の物と簡単な献立。

簡単な献立だけど準備するのが遅かったから、

食べ始めたのがもう20時前になる。

できれば20時には食事を終わらせてくださいと、

病院で言われていたのに・・・

 

食事した後、明日ナビダイヤルすると言って、

のんびりしている人を放っておいて、

また調べ始める。

くるくる同じところを回されている感じがするけれど、

小さな小さな矢印を見つけてやっとメールで、

相談できるところを見つけた。

でもわたしのパソコンで調べているから、

主人のパソコンでここまで来てもらわなくてはならない。

戻る、戻るを何回か繰り返して、

どこから入ったかを主人に知らせる。

なかなか同じようには進まない。

わたしも同じように開けて行ってるから、

この場面でしょうと言っても違う場面が開いている???

も一度戻ってやり直すことを繰り返し、

やっとやっとフォームのあるところまで来た。

全部のフォームを埋めて送信する。

夜遅くなって「調べてみます」と返信が、

来てほっとしたわ。

 

普通、身に覚えがないと本人が言っているんだから、

支払うのを止めてくれたらいいのじゃないの?

相手にまず確かめろとか言われても難しいと思う。

相手なんてこんなことするくらいだから、

聞いたって取り合ってはくれないと思う。

今回はGoogle Playを名乗っていたから、

調べられたけれど・・・

 

で、この騒動が30日だったので、

末締めの句を二日間で考えようと、

していたのにできなかった。

明日一日でできるかどうかなんてわからないわ。

この騒動はわたしのせいじゃないのに・・・

と、人のせいにして逃げようと思う。

 

 

・道なりに行けば地球に出会えるわ 静

ルールが全然違う

ソフトボールを見ています。

知らんかったけれど野球とは全然違う。

20秒ルールがあったり(ピッチャーがボールを持ってから、

20秒以内で投げなきゃ1ボールになる)

途中ピッチャー交代をしても、

また後からピッチャーとして出られる(びっくり!)

ランナーで塁に出たらリードしてはいけない。

などなど、えっ・・・と吃驚することばかり。

野球とは全然違うものなのですね。

この大会で見るまで全然知らんかった。

13年ぶりの上野由岐子投手を見たくて、

ソフトボールばかり見ていた。

ずっと見ていたからこんなルールが、

あることがわかった。

世の中、知らないことが多すぎる。

上野由岐子さん、金メダルおめでとう。

 

マガジンが来ました。

超!流派 全国誌上句会

課題「取引」

特選

・劇薬を渡されました水飲み場 星出 冬馬

水飲み場攻撃かと思いましたが、

ふと劇薬は公害とか環境破壊ではないかと気づいた。

便利さと引き換えに生きていくのに必要な、

オアシスで劇薬とはひどい。

秀句

・マイナス金利理解できないシャイロック 楠本晃朗

取引にシャイロックをよく思いついたと思う。

その上マイナス金利ですから。

・メフィストの前には未だ長い列 土佐林豊

人間というものは業が深くて、かなしいものなのです。

・三方が一両損で世は回る 鈴木了一

公平で人情深い大岡裁き。

後日談として聞いた三方一両得の方が世は回ると思います。

雑詠

特選

・多様性青い金魚も泳がせる 富岡桂子

多様性というどのようにも解釈できる難しいことを、

青い金魚を泳がせるという表現で、

目の前にはっきりと見せてくれました。

秀句

・追い込まれないよう変える接続詞 藤井美沙子

接続詞とは気がつきませんでした。

「それでも」とか「しかし」とか言って躱せばいいのでしょうか。

・きっちりと繋ぐ継ぎ目にある孤独 古賀牛石

わかっているのに、きっちりと繋いでしまうその人間性。

・人間にも消費期限があるようだ 源松美

例外なしに経年劣化していくのに、国を動かしている

人たちに制限がないというのが不思議。

 

今回は選後感想も書いてみました。

もっとうまく書きたいのだけれど、

そういう方の才能はあまりないと思うから、

今までここには書かなかったけれど・・・

こんな感想でも読みたいのでしょうか???

 

今回もとてもわたし的に惜しい作品がありました。

わたし的にっていう言葉を使うなって言われるのだけれど、

なんて言うかわたしだけがこだわっているのかもしれないから、

やはりわたし的にと言いたい。

他の人は気にしないかもしれません。

・君の海ほしくて翼売りました 米山明日歌

翼を売るなら君の海じゃなく空がほしいと、

言わなくちゃいけないのと違うだろうか?

オー・ヘンリーの「賢者の贈り物の」ように、

髪の毛と櫛、懐中時計と金の鎖みたいに、

翼なら空 海なら何だろう?

よくわからないけれど、

翼に海を持ってきたことに違和感を覚えた。

 

・猫坂で転べば猫になるらしい 静

思ったよりも

デパートは人がいっぱい。

なんで??っていうくらいいっぱい。

フードコートも満員でした。

お中元コーナではいいのかというくらい待たされた。

でも、商品のPRする人たちが誰もいなくて、

ゆっくり選択できたのはよかった。

せっかくデパートへ行ったのだからと、

御座候を買ってきました。

いつも並ばなきゃ買えないのだけれど、

だれも並んでいなくてすぐに買えたのにはびっくりした。

もしかして暑いから?

 

ここに来たらいつもいくケーキ屋さんでは、

おじさんが二人向かい合って、

あまおうのかき氷なんか食べながら話していた。

この店でかき氷があるのを初めて知った。

私が座る前から話していて、

私が立ったときも、まだ話していた。

ケーキ屋さんであんなに長く話してる、

おじさんたちを初めて見た。

わたしもあまおうのかき氷、大分迷ったけど、

やはりここに来たからにはとケーキセット。

アールグレイといただきました。

誰かが立ち上がるたびにテーブルと椅子、

荷物用においてあるバスケット、

アクリルボードを消毒する店員さん。

本当にたいへんやね~と思いました。

 

その日はまた暑くって、

駅から家までの20分の道のりが、

永遠に続くかと思った。

いちおうアイスタオルは持っていました。

ぬるくなれば、振ればまた冷たくなるのだけれど、

日傘と手提げの袋とバッグを持っているので、

途中で振ることはできなかった。

駅で電車を待っているときにいちおう、

小さく振ってはいたけれど・・・

帰りの駅で初めて今日は休日だとわかった。

カレンダーには休日と書いてないし、

オリンピックのための休日だったのか、

うっかりしていたわ。

 

****

 

マガジンの麻衣子さんから久しぶりの電話。

まあ久しぶりと話を聞いていた。

話を聞いたり、したりしているうちに、

ふと長電話じゃないかと思ってすみませんと、

謝ってから電話を切った。

多分お忙しい人なのに15分以上もしゃべってしまった。

ほんと申し訳なく思っています。

これもコロナのせいかなってコロナに責任を負わす。

まあお世辞だろうけれど、

特選とか秀句の感想というか批評というか、

割と評判がいいと聞きました。

よかったよかった。

あんなんでいいのでしょうかと思ってたから・・・

あれはなかなか難しい。

文字数が決まっているから、言いたいことが言えているのか、

作者の思いとはかけ離れたことを言っているのではないかとか、

いろいろ思い悩んで書いています。

 

******

オリンピックが始まりましたね。

よく開催したと思います。

昨日開会式を見ていました。

橋本聖子会長もバッハIOC会長も、

挨拶が長い長い。

最初に行進したギリシャやアイルランドの、

選手たちはずっと立って待っているのだから、

もっと短くてよかったと思う。

アイルランドの選手団の入場時の、

一度立ち止まっての全員の九十度のお辞儀。

なにか美しいものを差し出された気がした。

後片付けや何やかやあって、

開会式は全部見ていたわけじゃないけれど、

ちょうどアイルランドの入場を見られてよかった。

 

・やさしいとわかるあなたもやさしいよ 静

いままでは

お昼間は暑かったけれど、

夜は涼しくて眠られるのでよかった。

けれど昨日あたりから熱帯夜になった。

夜中に喉が渇いて起きたりと・・・なかなか寝不足気味。

おひるの暑いのは耐えられるけれど夜はダメ。

ダメって言ってもこれからは熱帯夜が続くのでしょう。

夕方6時を過ぎてもまだ頑張って34度くらいあるもの。

梅雨明けの幕が開いたとたん、

太陽の出番みたいにいっぺんに、

主人公のように真ん中に立っていて、

きらきらきらきらと真夏日が続く。

麦茶を一日に何度用意することか。

 

 

ねじまきの句ができてさあ投句と思ったら、

題の漢字一字はすべて詠み込んでくださいと書いてある。

えっと思って見直したら。。。

三句が詠みこんでいなかった。

またやりなおしやねとすごすご戻る。

はじめにきちんと読んでおくべきだったと後の祭り。

せっかく詠んだのにと思っても・・・

また三句詠み直しています。

ちょっと時間がかかります。

おかじょうきも投句しました。

やればできるじゃんと思いました。

まあね。。。どうしても自分に甘いから・・・

いちおう粛々と詠んではいます。

全部詠めないかもしれないけれど、

できるところまでは頑張ろうと思います。

国民文化祭イン和歌山は開催されるんやね。

ここまでは手が回るかどうかわからないけど・・・

 

 

おかじょうきの中の先月号のお気に入りで、

しんのすけさんがわたしの

・オードリー・タンはおそらくコロッケ派 を取り上げて、

いいえ、彼はガチガチのイガメンチ派です!と、

書かれていたのでイガメンチとは何だろうと思いました。

栗のイガみたいに尖がったメンチカツかなとか、

イガがどうしてもわからなかった。

まあ離れているけれど同じ東北だからと、

主人に聞いたところ、

伊賀肉のミンチじゃないかという。

え~青森の人が伊賀肉なんて知っているの??と

しばらくイガメンチで二人で遊んでいました。

まさかまさかの結果でもちろん最後に、

一縷の望みをかけてネット検索。

簡単に出てきました<イガメンチ

弘前地方の郷土料理でした。

イカのミンチの揚げ物でした。

知らんかったわ・・・

イカのことをイガというんだ。

 

 

明日暑いけれど久しぶりにデパートへ行ってきます。

お中元を贈りに行きます。

もうお中元とは縁がないと思っていたのですが、

まだなんやかやと贈ったり贈られたりしなきゃいけない感じ。

ついでに生カツオのたたきを送ってくれた、

玲さんにも何か送っておきましょう。

いままでずっと奈良漬けを送っていたのだけれど、

前に会ったときに、義妹に主人は食べているけれど、

わたしは食べられないと言われた。

あれから迷いに迷っています。

ずっと奈良漬けで送ってきたので、

それがだめだと言われると奈良には何があるの??って感じ。

今年は三輪そうめんにしようかなって思っています。

主人は東北の人にとっては関西はみな同じだから、

京都のものでも神戸のものでも、

関西の品だったらなんでもいいんだと、

言いますが・・・ほんとだろか?

 

病院に行く前にそういうもろもろのことを、

済ましておきたいと思う。

もちろん投句も全部済ませられたらいいのだけれど・・・

なかなかなかなか

 

一太郎2021を購入した。

もうIMEの変換にイライラしどうしだったから。

ATOKだけでよかったんだけれど、

ATOKだけでは売ってなくて、

一太郎に付属しているものだから一太郎そのものを

購入せねばならなかった。

いまだけだけど特別優待版があったし、

そのうえ20%引きだったし、

精神安定のための支出。

ずっと前にATOKを使っていた頃には、

当たり前だと思ってたことが当たり前ではなかった。

まだ届いてはいないけれど楽しみです。

 

 

・先頭のキリンが見える大丈夫 静

 

〆切とか鰹のたたきとか

今月のマガジンの選句の〆切がいつもより、

短い気がしたのだけれど・・・

気のせいかな~

もしかしてオリンピックのための連休のせいかな。

少しでも時間の欲しいわたしは考えてしまう。

選と批評というか感想というかを、

送信した後、ふと7月は投句が、

たくさんあったのじゃないかと気づく。

今年は誌上大会とかに投句しないでおこうとは、

考えていたのだけれど・・・

いざとなれば、まあおかじょうきの無人駅と、

チャレンジ川柳には投句せねばなるまい。

そしてなぜか丁寧なお手紙をくださった、

蘭幸さんのところも創立65周年記念誌上大会と、

言われているので投句せねばなるまい。

ねじまき句会も17周年記念句会と

言われているので投句せねばなるまい。

「湖」も賛助作品10句は無理だとしても、

ふるさと川柳はできれば投句したい所でしょう。

こう考えると自由に一人でやってきたのに、

割と義理と人情に縛られているみたい。

いまごろですが、ねじまきの題をみてきました。

17題・・・大丈夫でしょうか??

自分でもこれから末までに、

これらの投句をなるまいなるまいと言っているけれど、

できるかどうか自信ありません。

ねじまきの題を見てちょっとおかしくない?

川柳だから季節は関係ないかもしれないけれど、

この暑い中、いくらなんでもなぜ「霜」なのよ。

霜なんか考えられないって思っていたら、

全部に投句できなくてもいいと書いてあった。

助かったわ。

 

*******

 

 

いつもいつも突然に送られてくる。

気仙沼からのクール便。

だいたい秋刀魚だったけれど、

今年はなぜか鰹のたたきが1キロ。

それももう夕飯が終わって、

お皿を洗ってた時にピンポンと鳴った。

20時半は過ぎていたと思う。

一瞬、昨日遊びに来た妹が明日だったらと、

詮ないことを考える。

まず洗い物をすべて済ませて、

調理台と流しを空けておく。

もう大きな大きな発泡スチロールだから、

覚悟を決めて開ける。

もうほとんど氷で、まず氷を捨てなきゃと思って、

流しに放り込んだときにちょっとこぼれて、

まずキッチンの床掃除から始まった。

鰹のたたき1キロが三個の袋に入ってた。

捕ったままの鰹を一度も冷凍せずに、

送って来られたらしく、

賞味期限が7/17と大きく書いてあった。

ちょっと待って今日は確か15日・・・

ということは、明日とあさって中に食べろってこと・・・

頭がパニックになったわ。

いくら何でも二人では食べられない。

気仙沼に電話する。

お礼のついでに二人では多すぎると、

ちょっとだけ言ってみる。

そうしたら一度も冷凍せずに届いたはずだから、

冷凍庫に入れても味が少し落ちるだけ、

だから大丈夫という。

二日間で食べられる量だけチルドに入れて、

後は冷凍庫に入れておけば大丈夫だと言う。

いちおう一キロを三つに袋で分けてくれてあるから、

これは大いに助かります。

二袋をお急ぎ冷凍にした。

次の日の夕食にいただいたけれど、

こんなに食べられるかなって言ってたけど、

本当においしかったわ。

トロリと溶けて一袋の三分の二は食べた。

後はチルドに保存して今日のお昼に食べました。

案外秋刀魚20匹送られるよりも手間がかからなかった。

 

・はっきりと言いますカモメ足りません 静

 

 

わたしはわたし

カーマインローション。

懐かしい名前と匂い。

火照った肌のためにカーマインローションを、

思い出したのだけれど近所を周ってみたけれど、

どこにも置いていなかった。

昔はどこの家庭にもあったと思うけれど・・・

去年までカーマインローションなんて、

思い出しもしなかったのに、

思い出したらどうしても使いたくなって、

勝手に夏はカーマインなんて言って、

ネットで探す。

あの資生堂のCMもいかにも夏には、

カーマインって感じでよかったしね。

さすがネットやね。

ありました。

280㎖も入ってて350円。

コスパよすぎるわ。

しかし送料が550円と書いてある。

送料は仕方ないとして本体より高い送料は、

ちょっとと思ってしまう。

また近所で探してみようかとか思ったりして(^^;;

何気なく見たヨドバシカメラで送料も無料。

本体も300円というびっくりするようなカーマインローションを、

見つけてさっそく注文しました。

届いた日から顔から腕や足までコットンで

肌が冷たくなるまでパタパタとしております。

今年の夏の暑さはだいぶ違うかもしれない(^^)

 

********

 

ワクチンを打ってきました。

土手を歩いて30分くらいの会場まで行ってきました。

3時半予約だから余裕をもって3時10分前に出発。

大荒れ予報に反しておひさまぎらぎら。

日傘を飛ばされそうになるくらい、

風は強く吹いていましたから、

歩いている途中はあまり暑くはなかったのですが、

着いた途端に汗がたらたら・・・

入り口にあったベンチに腰掛けて、

しばらく涼んでいました。

みんなチラチラ見てはったけれど仕方ない。

保冷剤を包んだハンカチで顔中パタパタ。

扇子もパタパタ。

スカートもパタパタ。

ひらひらのスカートで出かけてよかったわ。

魔法瓶の麦茶も飲んで、いざ出陣。

 

入り口で体温を測られ受付へ行く。

36.3度でした。いつも35.8か9℃なのにね。

やっぱり歩いてきたせいかもしれない。

接種券と身分証明書を渡し、

予診票は?と問われた。

予診票? えっ書いてないと言いながら、

そのまま持ってきた封筒を探す。

一緒に予診票を書きましょうと、

奥の椅子に連れていかれる。

ここは涼しくていいわ。

いろいろ聞かれたけれど問題は、

アレルギーがあるかどうかという質問。

たぶんないんだけれど一度だけ、

ひどい目に遭ったことがあったので言ってみる。

なにに当たったかもわからないけれど、

勝手にマンゴだと思っている。

目新しいものとしてマンゴしか食べてないもの。

勝手にマンゴって書かれてる。

30年ほど昔で二日くらいで赤みもかゆみも収まったけれど、

その日は出かけなくちゃいけない日だったので、

大変だったことを覚えてる。

 

そして連れていかれた部屋でいろいろ質問を受けて、

次の部屋に行ってワクチン接種。

ここまでが全部女性だった。

ベルトコンベアーに乗っているように運ばれて、

最後にここで15分休憩をしてくださいと、

15時55分と書かれた紙をもらう。

クーラーが入っているし扇風機も回っているし、

涼しい涼しい。

ときどき大丈夫ですかとスタッフさんが来る。

大丈夫ですと答えてまた本に戻る。

3時半の予約の人はもう帰ってもよいと、

言れてふと時計を見ると3時55分すぎている。

立ち上がろうとしたらまたスタッフさんが飛んできて、

大丈夫ですかと聞く。

えらい親切な人ばかりやね~

この休憩15分の間に三回スタッフの人が来た。

帰る準備をしようとタオルマフラーと、

保冷剤を包んだハンカチを持ち麦茶を飲んでいたら、

準備万端ですね。

それなら大丈夫と思います。

くれぐれも熱中症に気をつけてくださいと送り出された。

 

午後三時ごろのお日さまギラギラの時には、

誰も土手を歩いていないからマスクを外して歩ける。

国道じゃなくて土手を歩いたのは、

マスクを外せるから。

帰りも出るときはもちろんマスクしていたけれど、

まだお日さまギラギラだったので、

誰にも会わなかった。

でマスクを外して歩いて帰ってきた。

畑によって、あまりにきれいに咲いていたから、

ダリア一本切ってきた。

 

えっとワクチンをした腕はちょっと腫れている。

その上、触ると熱がある。芯もある。

まあ仕方ないかと思ったけれど、

今は腫れは少し引いたけれど、まだ熱はある。

左手を上げたりしたら痛いけれど、

免疫を作るために体が頑張っていると思ってくださいと、

テレビで医師が言っていたので、

身体が頑張っていると思うことにしよう。

 

2b_20210713223201

ワクチンの帰りに畑で切ってきたダリア

 

・背景の点になるのも悪くない 静

 

どしゃぶり

出かける時はおひさまがでていて、

日傘をさしてちょっと遠いほうのスーパーに行ったのに、

地下にあるスーパーから出てきたらすごい雨。

エスカレーターで上がったときから、

すごい音がしていたけれど、

まさかってびっくりして壁のような雨を見ていた。

警備員さんがこの中へ出ていくのは危険だよって、

笑いながら言われたけれど、

もちろん出るわけないじゃない。

雨の壁だよ。

電話して雨はどう?と聞いたら、

こっちはさっきまで土砂降りだったけれど、

今は小雨というので、

しばらく待っていたら小降りになるのかと、

もういちどスーパーに戻り雨宿り。

 

小半時くらい経って、もういいかなと、

出口の方へ行くと、さっきよりは小降りになっているけれど、

まだちょっときついかなって雨。

もうちょっと待った方がいいかもと思っていたら、

隣りにいた若い女性がわたし行きますって歩き出した。

あららって思ったけれど飛び出しはったので、

なんとなくわたしも飛び出してしまった。

いちおう折り畳み傘は持っているし大丈夫かなって・・・

屋根のある所でちょっと休み休みしながら戻ってきました。

家の近くまで来たら雨がほとんど止んでました。

あと小半時、雨宿りしていればよかったと後の祭り。

 

 

2b_20210708230501

   珍しく薄紫のグラジオラスが咲きました。

 

2b_20210708230601

     オオマツヨイグサ

朝早く畑に行けばいちめん黄色よ。

一日花ですぐ枯れるけれど次から次へと咲きます。

B_20210708230501

       ダリア

今年はどうしたことがあまり咲かなかった。

たぶん愛されているからと思うけれど、

ダリアほど品種の多い花はあまりないと思う。

 

 

今度の日曜日がワクチンの接種の日なので、

いま慌ててだいたいこれでいこうかなって、

とこだけでもと選句をしています。

もしワクチンの接種の後、体調が悪くなれば、

選句ができないかもしれないと恐れているからです。

それでなくても集中力があるとは思えないのに・・・

今は何もかもほっておいて選句をしています。

体調が悪くなれば、それはそれで仕方ないだろうと、

主人は無責任なこと言いますが、

そういうことができないのよ。

引き受けたってことはそういう事なんだからと、

ちょっと言い返しましたけれど・・・

上の人たちが今は全然責任なんて取らないものね。

いまの政治家たちは昔だったら切腹ものですよ。

ワクチン接種の日は大雨の予報が出ているのも、

ちょっと験が悪いし・・・

本当は打ちたくはないんだけどな。

 

 

2b_20210708230602

      お漬物三種

上のきゅうりはビール漬け。

右のきゅうりは旨味漬け。

大根は焼酎漬けです。

大根はとうとう終わったけれど毎日とれるきゅうりは、

ビール漬けばかりじゃ飽きてきたので、

塩昆布とカツオの旨味漬けも作ってみました。

 

・もう一度辞書で調べる民主主義 静

 

 

 

 

 

こだわり

今年はもういろいろあって

六月はもう畑で取れたもの以外

なにも漬けないでおこうと思っていたのだけれど・・・

スーパーに行ったら、たった一つだけラッキョウの棚に、

洗いラッキョウが残っていた。

ただそれだけなんだけれどね。

そのまま通り過ぎたらいいのだけれどね。

なぜか一つだけなんだなって、

思ってしまって買ってしまった。

いちおう考えた。

洗いラッキョウだからすぐに漬けなきゃいけないし、

大きな鍋を出してきて瓶を消毒しなきゃいけないし、

きゅうりとか大根でビン類はほとんど使ってしまっているし、

普通に考えたらラッキョウなんて漬ける時間も余裕もない。

でもなんだろう・・・

たった一つ取り残されているラッキョウという

ただそれだけで買ってしまった。

人間っておもしろいなって思う。

人間って言うよりわたしだけでしょうと、

自分で笑ったりしている。

 

******

マガジンの7月号が来ました。

ということはまた次の選句の〆切が、

そこに来ているということです。

わたしは参加していませんが、

懸賞川柳卯月賞大賞は三浦蒼鬼さんでした。

びっくりしました。

応募総数4,502句。

おめでとうございます。

蒼鬼さんすごいね。マガジンまで投句しているんだ。

・ペアルックでした魔法が解けるまで 三浦蒼鬼

 

超柳派 全国誌上句会7月号

課題「食事」

特選

・不意の死を仕掛けて蜘蛛は静かなり 太田省三

秀作

・あと何回神様からの食事券 安澤教子

・この身体食生活の通信簿 田中恵子

・貝塚で縄文人の胃を覗く 高橋幸子

雑詠

特選

・レ・ミゼラブル社会の底が抜けていく 宮内多美子

秀作

・「できれば」と言う花束を持っている 米山明日歌

・後期高齢この世の借りは返したか 田中おさむ

・この星のてっぺんに居る露天風呂 白井靖孝

 

えっと勝手な思い込みかもしれませんが、

・蔭膳は減らない寂しさも減らぬ 伊藤良一

この句はずいぶん迷いました。

で結局取らなかった。

蔭膳は減らない寂しさも減らない

だと秀作で取っていたと思います。

とても惜しいと思いました。

佳作に取ってもよかったと思うけれど、

たぶん惜しいと思ったからこそ取らなかったと思う。

意味わからないこと言っていると思うけれど・・・

偉そいこと言っていると思うけど・・・

拘りみたいなものだから仕方ないかな。

 

・やさしいとわかるあなたもやさしいよ 静

 

 

ウォーミングアップ

ばかりしているけれど・・・

その後がないというか続けられないのは、

自粛中だからか??

緊急事態宣言が解除されて、

少しぐらい出かけてもいいんだけれど、

出かけようという気が全然起こらないのはなぜだろう。

もうステイホームに慣れてしまったからか、

それとも毎日、夏日のような温度が続くせいか、

わからないけれど・・・

家にいてもすべきことはいっぱいある。

六月は本当は、らっきょとか梅とかショウガとか、

漬ける月でもあるのだけれど・・・

いまはたくさんの大根ときゅうりに大わらわで、

他のものまで手が回りません。

きゅうりと言っても本当にスーパーの倍以上の大きさ。

もちろん大根も大きいから、その上、二股だったり、

ひどい時には三股だったり・・・

せっかく家で取れたものだから大切に食べたいし、

捨ててもいいよって言われるけれど、よう捨てない。

冷凍庫も冷蔵庫も久しぶりに満杯よ。

 

******

 

近所のパン屋さんでときどき買っていたラスク。

まあ売れ残ったパンで作ってはるから、

食パンとかフランスパンとかレーズンパンとか、

いろいろな種類のパンのラスク。

厚かったり薄かったりいろいろ入っていて、

いろんな味が楽しめるから好きだった。

ネットでポイントの期限が来ますよと、

急かされて何を買おうか迷っていたら、

ちょうどポイントで買えるラスクがあったので注文。

まあ無料で買ったようなものだから、

あまり期待してなかったんだけれど、おいしかった。

はじめからラスク用に作られたものだから、

厚さも大きさも揃っていて味も、

アールグレイとかメイプルとかチョコチップとか

種類ごと包んであって、いろんな味が楽しめる。

サクサクとなんとなくつまむ手が止まらない。

ラスクってこんな感じだったんだといまさら思う。

パン屋さんのラスクも悪くなかったけれど・・・

再注文してしまった。

こんなもんよね~飽きるまで続くと思う。

 

*******

 

もう紫陽花も終わって、

グラジオラスがあちらこちらに背を高くして咲いています。

背が高いものだからすぐに風に倒されてしまうから、

背の高いものから先に切ってゆく。

まだ小さくても背が高いと切ってゆく。

オレンジのグラジオラスが背も高くて

花も大きいという重量感のあるのが咲きました。

これひとつで十分なようだけれど、

やはり倒れて来るので周りを背が高いけれど、

花は小さいのを入れて囲んでみました。

わたしは剣山とか使うのは嫌いだから仕方ない。

 

4b_20210626175201

      グラジオラス

  どうしても先っぽが切れてしまう

 

2b_20210626175201

      最後のあじさい

3b_20210626175201

    桔梗とアガパンサス

1b_20210626175201

     桔梗アップしました

桔梗ってこの紫が清々しくていい。

畑には白の桔梗も咲いているけれど、

桔梗と言えばやはり紫がいい。

この桔梗は明智光秀の谷性寺で根の塊?というか

ショウガみたいな形をしたものを買ったものです。

もう二十年ぐらい前に買った桔梗なのに、

一度ダメになりかけたけれど、

株分け株分けしてなんとか持ちました。

いまでも元気に咲いてくれています。

 

・たぎる水そうか思いはそう飛ぶか 静

 

六月の半ば

梅雨の晴れ間を狙って、

洗濯機を回すけれど、

晴れていても天気がどうも落ち着かないようで、

雷が鳴ったりする。

昔はこんなに雷が起こる日が多かったかなとふと思う。

たまに雷が起こるからいいのと違うの?

連日、雷だとまたか~って感じよ。

怖いけれど・・・

 

話変わるけれど知らぬ間にカウントが、

15万を超えている。

知らせてないし誰も見ていないと思って、

まあ備忘録だから個人的なことばかり、

ほかの人にはつまらないことばかり書いていたのに、

この数字には圧倒されるわ。

まあ塵も積もればなのでしょう。

恥をかきながらでも書いておくと、

後で見返したときなどこんなこともあったんだと、

忘れていたことを思い出せてなんかいいと思う。

本当に忘れてしまっている。

例えばチュニジアとか・・・

 

********

 

やっと今月分の選句と感想文を書きあげた。

なんか原稿を持っている間は落ち着かない。

野菜を切っていても草を抜いていても、ふと気になって、

もしかしたらこういうことを言いたかったのかな、

ちょっと考えていた句意と違うかもしれないとか、

ぐずぐずと思ってしまう。

でももう送信したからそういう

ぐだぐだと悩む時間はもうありません。

なんかうれしい。

とてもうれしい。

ちょうど半分終わったから、

あと半分と思えばちょっと気が楽になった。

なんかね~たくさんの句を読んでいると、

作者の意識というのか念力というのかが、

入ってくるというか、

頭が本当にこんがらがってくるのよ。

いつも途中でもうダメと、

放り出して散歩に出かけたり、

漬物をつけたりと違うことをして、

頭を落ち着かす。

もっとしっかりしてほしいわ<わたしの頭

 

********

 

決められた日にしなきゃいけないワクチンの予約も、

忘れないようにカレンダーに書いて、

少し前から記入するところは記入して

予約開始時間にすぐクリックしたのだけれど、

また場所と時間の選ぶフォームがあって、

たった3分過ぎただけなのに、

もう一杯ですと締め切られた。

わたしはいいけれど、

主人だけでもお願いしたいと思っていた。

また来月の広報で次の予約をお知らせしますとメッセージ。

まあいいけれどね。

わたしはできなければ別に無理に、

しなくていいという考え方だけれど、

わたしはステイホームだからいいけれど、

主人は学校に行ったり歴史の会に行ったりするから、

いちおうワクチンは受けたほうがいいと思う。

 

で今日が広報で知らされた予約できる日。

梅雨の晴れ間を利用しようと朝はバタバタしていて、

予約開始時間より1時間くらい遅れてしまった。

けれど今回は主人の予約はできました。

ホッとしました。

 

わたしの予約はまだしていません。

今回は細かく年齢別に分けてあった。

最初の予約の躓きから市はきっとやり方を変えはったと思う。

はじめからそうしていればよかったのにね。

電話予約の人はほんと大変だったらしい。

皆さん諦めないで何百回とかけはるんやね。

わたしはすぐ諦める人やから、

何百回もようかけへんわ。

まあ主人の予約が取れたので、まずはめでたしめでたし。

 

******

 

何とか交流戦を負けずに終わった。

まあいつも交流戦には弱いから、

どうなることかと思っていましたが、

オセロのように勝ったり負けたりで、

まあ五割くらいで終わればうれしいなとか、

二つくらいは負け越しても仕方ないやろうなとか、

いろいろ思ってましたけれど、最後ビジターで六連勝。

それもパリーグの首位の楽天の表ローテに勝って六連勝。

こんなこともあるんやね~っとただただ驚いている。

日程の関係やと思うけれど、

どのチームとも表ローテと当たってしまう。

運がないんやわ~とか思ってましたけれど、

最後の六連勝が効いて二位で終わりました。

四つも貯金ができました。

去年のドラフトがよかってというか、

近年はいいドラフトばかりです。

近本選手もすぐ即戦力になったし、

今年もルーキーが二人もスタメンにいます。

ローテを守っているルーキーもいます。

佐藤選手ばかり目立っておりますが、

わたしの一押しは中野選手です。

中野選手のお蔭でセンターラインが締まった気がします。

安心してみていられます。

ルーキーなのに盗塁がセリーグで一番ですし、

またひいき目かもしれませんがここで打ってと言う時に打ちます。

今年は野球を見ていて楽しいです。

まあ間にオリンピックが入るから、

その間の空白期間がちょっと心配やけれど・・・

本当にオリンピックをするのかと思う。

書きだしたら止まらないからここでやめます。

 

・どきどきもふあふあもみなあなたから 静

 

 

«満天の星